山口博永 禅と太極拳その深奥

少年時代に湧き上がった「人間はいかに生きるべきか」という疑問。その答えを求めて、十八歳で得度、出家した山口博永師は、その後、太極拳の達人になった。太極拳の道は禅に通じ、禅の道は太極拳に通じる−−。

※本書は、FixedLayout(固定レイアウト=フィックス版)であり、端末ディスプレーの大きさや、読み手の視力によっては拡大縮小しながらお読みいただくことになりますので、あらかじめご了承ください。購入前に必ず、無料サンプル(全体の10%)でご確認ください。

500円

\Amazonで購読/


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる