新体道 栄えある光の世界

肉体と精神をとことん追い込んだ先に視える世界とは?

青木宏之師範によって創始された新体道。それは、肉体と精神をギリギリまで追い込んでいって限界を超えた時、出合える何かがあるのではないか、そうした発想から生まれた新武道であり、身体芸術である。かつて、空手の若き高段者たちは、激しい稽古に明け暮れていた。そしてある時、遂に、その時が来た。いつしかあたりは静寂に包まれ、猛烈に斬り合っていたはずの全員が天を仰ぎ、木刀を天空に差し伸ばして立っていた。天と地と人が一体となり、全てが光の中に溶け込んで、ただ、愛だけがそこにあった…。

※雑誌のスキャンデータから制作しておりますので、美しくはありませんが、貴重なアーカイブとしてご覧ください。

※本書は、雑誌の記事からFixedLayout(固定レイアウト)として制作しておりますので、端末ディスプレーの大きさや視力によっては拡大縮小しながらお読みいただくことになりますので、あらかじめご了承ください。事前に無料サンプルでご確認のうえご購入願います。

980円

\Amazonで購読/


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる