瞑想と霊性のミャンマー テーラワーダ、ヴィパッサナー瞑想、前世

ミャンマーから来日した高僧サヤドとの邂逅によってミャンマーでは誰もが知る聖賢ボーミンガウンとの縁で結ばれていることを覚った『カルナ』の編集長・土屋雅昭が、やがてミャンマー人霊能師のイーイーミンさんと出会い、彼女の導きでミャンマーに渡り、前世の因縁の地を訪れ、出家。ヴィパッサナー瞑想を修行。そのほかにもミャンマーの霊性に触れるさまざまな出会いがあって…。

※本書は、『カルナ』2011年3月号〜9月号の記事を再構成したものです。

1.200円

\Amazonで購読/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる