肥田式強健術 要諦図説: 簡易練修法16

生来虚弱で、成人できないだろうと周囲から危惧されていた少年が、ある時、一念発起。血の滲む奮闘努力の末、強靭な心身を獲得し、さらには超人、神人の域に到達。その過程で編み出した強健法こそが肥田式強健術である。本書では、その中から11の簡易強健術に加え、腹式呼吸法、胸式呼吸法、聖十字架操練法、腰腹練修法の上体および下体という、16の簡易練修法をお届けする。

※本書は、雑誌の記事からFixedLayout(固定レイアウト)として制作しておりますので、端末ディスプレーの大きさや視力によっては拡大縮小しながらお読みいただくことになりますので、あらかじめご了承ください。事前に無料サンプルでご確認のうえご購入願います。

\Amazonで購読/


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる