肥田春充 神通力を発現した至誠の哲人

日本には、ありとあらゆる超能力を発現した気の偉人が実在した。その名は肥田春充。あまりに虚弱なため、成人できないのではないかと危ぶまれた少年が一念発起。洋の東西を問わず、健康法や医学を研究、血の滲む努力を重ね、遂に独自の強健術を創始し、やがて無限の力が迸る円満無限の境地に至った。その偉人の生涯、思想、真の健康の秘訣などをわかりやすく表現。肥田春充や肥田邸、揮毫などの口絵から始まり、【第1章】虚弱児から超人へ、【第2章】春充と禅、【第3章】生は死よりも強し、【第4章】春充が玄米食を推奨した理由、【第五章】架空対談 もし春充が生きていたら、で構成されています。春充ファンはもちろん、真の健康を求める人、真の哲人、真の偉人を求める人必読の書。

490円

\Amazonで購読/


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる